10月31日(水)
家庭・学校など日常生活の中で考えていることを発表する中学生の意見発表大会が本校で開催され、両校代表の8名の中学生が意見発表をしました。今大会の主張では、部活動や家族、自身の経験を通して感じた事、AIや難民問題などについて中学生らしい素直な意見を堂々と主張していました。本校からは1年糸数さん2年上間さん、3年の上原さんと幸地さんが代表として発表しました。
地区代表には球美中学校3年の宇久本山と古堅さんが選ばれました。

DSC_0108_R