3月11日(日)
素晴らしい天気に恵まれ、42名の輝かしい門出を祝う卒業式を挙行しました。1.2年生が頑張って制作した壁画や高校から頂いた色とりどりの菊の花、学校で育てた草花で会場は華やかに彩られ、式は厳粛に執り行われました。
式辞として校長先生からは「失敗や挫折を糧に成長し、社会や久米島に貢献できる人になってほしい。」お祝いの言葉として町長からは(儀間様代読)「何事にもチャレンジ精神を忘れずに、立ち向かってほしい。」、吉野教育長からは「フィギュアスケートの羽生選手の被災地(ふるさと)への思いについて触れ、久米島島に感謝し、次のステージでも頑張ってほしい。」等のはなむけの言葉がありました。
卒業生を代表して國吉君からは楽しかった修学旅行や学級がまとまった合唱コンクールの思い出とともに保護者や先生方に対する感謝の言葉がありました。
式終了後にはサプライズで先生方に対して歌と花のプレゼントもあり、本当に感動的な卒業式でした。卒業生の皆さんどうか大きく羽ばたいていって下さい。

DSC_0287_R

DSC_0296_R

DSC_0314_R

DSC_0430_R

DSC_0489_R