7月13日(水)の5時間目に、3年生を対象に租税教室を行いました。講師に那覇北税務署の寺本先生を招き、「税とは何か」について授業をしていただきました。授業では、「税金は何のためにあるのか」「どのようにして使われているのか」などわかりやすく説明してもらいました。また、途中には1億円のレプリカが登場する場面もあり、生徒の興味を引きつける授業でした。参加した生徒からは「」授業が終わった後も、「お坊さんは税金を払わなくていいの?」「会社を作るときにも税金を払うのか?」などたくさんの質問をする姿もあり、とても有意義な時間になったと思います。

sozei1

sozei2