インフルエンザ警報のお知らせ

6月も中旬入り、大雨や雷雨注意報等もあり、むし暑い日が続いていますが、生徒たちは雨にも負けず6月30日(日)の運動会に向けて、毎日練習を頑張っています。何とか晴れて本番を迎えたいと願っているところですが、那覇市内で5才~14才のインフルエンザB型の感染者の増加に伴い市保健所は19日付けで、那覇市に「インフルエンザ警報」を発令した。との報道がありました。今のところ、本校ではインフルエンザ感染者の報告はありませんが、週末の連休等で島外へ出る予定を立てている生徒もおり、今後の感染の拡大が心配されます。各家庭での健康管理をしっかりして、発熱等の体調不良の場合は登校せずに家庭で様子を見るか病院受診の協力をぜひお願いします。

こんな症状は要注意   
  • 寒さやふるえが出て、高熱(37.5℃~40℃)がでる。(昨日から微熱が出たけど、今朝は下がっているが何となく体がだるいは特に要注意!)
  • 頭痛、関節の痛み、全身の筋肉痛、だるい、食欲がない等の症状が出る。(鼻づまり、鼻水、のどの痛み、咳は後で出ることが多い)
予防方法
  • 石けんでの手洗い、歯みがき、水分補給をしっかりする。
  • 外出のとき、体調の悪いとき、人混みに行くときはマスクを着用する(マスクは、学校で配布しません。自分にあったサイズのものを朝から自分で準備してください)
  • 睡眠、食事をしっかり取り、体を疲労させないようにする。
  • 教室・部屋の換気はこまめに行う。
  • 人混みや夜間の外出、風邪の人との接触はさける。(お見舞いには行かない)  
かかったかな・体調が悪いなと思ったら
  • 無理に登校しないでゆっくり休む。(朝の健康チェックを忘れずに行い。熱がある場合は登校しない!部活も参加しない!)
  • 熱が高いときは、水分の補給と消化が良いものを食べる。
  • 必ず病院受診する。(熱が下がるまで登校しない様ご協力お願いします)

インフルエンザの出席停止期間(学校感染症第2種)

「発症後5日を経過し、かつ解熱した後2日(幼児は3日)を経過するまで」

インフルエンザは学校伝染病指定されていますので、インフルエンザと診断された場合は出席停止になります。登校する際は「罹患証明書」(学校から発行)が必要になります。

インフルエンザ罹患証明書_(医師会調整済み)