7月13日(木)から「ICTを利活用した家庭学習支援事業(東大生によるネット塾)」がが始まりました。この事業は昨年は大岳幼稚園跡等で実施されていた県の事業ですが、本年度は町の事業として本校と球美中で開催されます。現役東大生が講師となり、テレビ会議システムを活用して授業が行われ、対象は小学校5年生から中学校3年生までとなっています。授業料は無料で、テキスト代金のみ生徒負担です。多くの生徒の受講を期待します。

DSCF8052_R

DSCF8107_R

DSCF8109_R